奇跡

昨日の大地震。怖かった・・。


昨日は幼稚園が半日だったので(卒園式の準備で)、息子と佐野までお買い物に行ってました。
その帰り。
地元近くまで戻ってきているところで、車の運転がものすごく不安定に。

タイヤが外れるのか? とてつもない強風か?
と考えていたら、ラジオから「大きく揺れている」との情報が。

ハザードをたいて、路肩に止めて冷静になると、信号機や電柱がぐらんぐらん揺れてました。


あわてて家に帰ると、軽いものが落ちている程度。
電気も水道もガスも大丈夫。

下校中だった娘もすぐに帰ってきて、激しく揺れていたときは、近所を散歩中だった夫婦と一緒にコンビニの駐車場でしゃがんでいたそうです。

揺れも落ち着いたので、息子を床屋に連れて行ったりして、まだまだ被害の大きさを感じませんでした・・・・。
会社が心配だったので(DIY資材の会社なので・・)、床屋の帰りに覗きに行ったら、みんな普通に仕事してたので、安心して帰りました。



でも、その「普通」がまるで奇跡のように感じたのは、ことの重大さがじわじわとわかってきて・・・。

まず、停電していないこと自体、本当に奇跡。
市内でも、ほとんど停電だったようなのです・・・。

テレビで、沢山の情報も見ることができ、暖かいお風呂に入り、夕飯を作って食べ、こうしてパソコンに向かっていること。

そして、今日の卒園式が無事に出来たこと。
謝恩会はもちろん中止になってしまったけれど、予定通りきちんと卒園することが出来ました・・・。




だんだん拡大する被害に、今頃になって改めて震えています。
無事でよかったと思うと同時に、被害に合われた方たちを思うと本当にいたたまれない気持ちです・・・。


これから電力も不足するようなので、停電に備え、乾電池やローソクや非常食を買いに行ってきました。
私もまだ本当の被害の大きさをわかっていないだろうし、復旧までとてつもなく時間がかかるのだろうけれど・・・小さなことでも、自分の出来ることをやって行きたいと思います・・・。
[PR]
by lemon_drops | 2011-03-12 23:29 | 日記